スポンサードリンク

2015年12月29日

Kindle版 偽宦官になって紫禁城でハーレム生活




偽宦官になって紫禁城でハーレム生活

 皇帝からの詔勅を得た泰山派の少年道士が偽宦官となって紫禁城に潜入する。美少女女官に囲まれてハーレム生活と思いきや、宮中は、悪宦官が権力を握り、妖魔が蔓延り、陰謀が巡らされる伏魔殿だった。果たして皇帝を救出できるのか?中華ファンタジー小説。

 妖魔との戦いは俺の専門分野と豪語する泰山派九番弟子の荘鐘馗はチビで女の子に間違われる容貌。武芸の腕は半端だが、肉眼で妖魔を見ることができる特殊能力を有する。
 宮中に妖魔が蔓延っているので救ってほしいとの皇帝からの詔勅を受け取った鐘馗は、紫禁城に乗り込もうとする。しかし、紫禁城は国中から選りすぐった美少女女官たちが集まる場所。男は全員、自宮し宦官にならなければならないという規則。鐘馗は女の子っぽい容姿が幸いし、自宮を免れ、偽宦官として潜り込むことに成功する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
大滝 七夕
法学部在学中に行政書士、宅建等の資格を取得し、卒業後は、行政書士事務所、法律事務所等に勤務する傍ら、法律雑誌の記事や小説を執筆し、作家デビュー。法律知識と実務経験をもとにしたリーガルサスペンスを中心に、ファンタジーや武侠小説などを執筆している。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)続きを読む
スポンサードリンク