スポンサードリンク

2016年02月27日

Kindle版 年収一千万の行政書士補助者

Kindle版 年収一千万の行政書士補助者



年収一千万の行政書士補助者 (行政書士の事件簿ノベルズ(WEB限定版))

 司法試験失敗者を食い物にする? あの暴力団と巨大行政書士事務所の罠 行政書士の事件簿ノベルズ(WEB限定版)第一弾

 司法試験に不合格になり、就職活動にも失敗し、資格スクールの事務員のバイトをしながら、未来の希望を抱けない日々を送っていた桜葉賢治(二八歳)の前に、六本木に大型事務所を構える行政書士法人昇竜事務所の代表行政書士竜野愛三が現れる。
 年収一千万円、ハイヤーによる送り迎え付き、家賃五十万の六本木の高級賃貸マンションに無料で住めるという破格の待遇を提示され、補助者として働かないかと勧誘される。賢治は、行政書士の資格を持っていなかったが、戸惑いながらも行政書士法人昇竜事務所で補助者として働き始める。
 仕事は、建設業許可申請と会社設立がメイン。ブラック企業さながらの激務だったが至れり尽くせりの待遇と充実した日々に満足する賢治。
 だが名門行政書士法人の背後には怪しい影が……。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
大滝 七夕
法学部在学中に行政書士、宅建等の資格を取得し、卒業後は、行政書士事務所、法律事務所等に勤務する傍ら、法律雑誌の記事や小説を執筆し、作家デビュー。法律知識と実務経験をもとにしたリーガルサスペンスを中心に、ファンタジーや武侠小説などを執筆している。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
続きを読む
posted by ノベル時代社 at 20:47| Kindle版 年収一千万の行政書士補助者
スポンサードリンク