スポンサードリンク

2016年08月07日

Kindle版 コンビニに二十万円をだまし取られた件について 女子大消費生活センターの事件簿2






コンビニに二十万円をだまし取られた件について 女子大消費生活センターの事件簿2 (消費生活センターの事件簿ノベルズ)



 コンビニ払いを指示する架空請求が多発中!あなたも騙されないように気を付けよう!
 国民生活センター、消費生活センターに寄せられる最新の事案、判例を元にした消費者トラブルエンターテインメント。

 房総女子大学消費生活センターは、学生ボランティアによって運営されており、司法試験予備試験に合格済みの俊才――部長の神前愛佳、女子大空手全国大会で優勝した経験のある武闘派――白砂菜月、実家が超大金持ちのおっとりお嬢様――芽森琴音、小学生と間違われることもある童顔の一年生――七緒絵美里ら、癖のある女子大生消費生活相談員とやる気のない二十四歳の顧問弁護士村正翔太がいる。

 房総女子大学消費生活センターに三つの相談案件が持ち込まれる。
 一つは、アダルトサイトの利用料金をコンビニ払いで払うよう指示する架空請求の案件。男子学生が二十万円もの大金を騙し取られてしまったのだ。
 二つ目は、三万円の価値しかないアンティークコインを二十万円で女子学生に売りつけるマルチ商法が男子学生の間で流行っているという相談。デート商法の手口で女子学生を勧誘しており、極めて悪質だった。
 三つ目は、女子学生の銀行口座が、理由もなく、突然凍結されてしまったという相談。

 三つの相談案件は、無関係だと思われたが、絵美里らが、調べを進めるうちに、すべてが密接に関連するらしいと分かり……。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
大滝 七夕
法学部在学中に行政書士、宅建等の資格を取得し、卒業後は、行政書士事務所、法律事務所等に勤務する傍ら、法律雑誌の記事や小説を執筆し、作家デビュー。法律知識と実務経験をもとにしたリーガルサスペンスを中心に、ファンタジーや武侠小説などを執筆している。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
続きを読む
スポンサードリンク