スポンサードリンク

2018年05月15日

完全整理 宅建士試験オリジナル問題100 権利関係1 過去問をやり終え、答練、模擬試験までやることがないあなたへ

完全整理 宅建士試験オリジナル問題100は、『問題を解きながら覚える』をコンセプトにした宅建士試験オリジナル問題集です。
過去問を暗記するほどやった。あとは模擬試験までやることがないというあなたにおススメ。



★完全整理 宅建士試験オリジナル問題100の特徴

・宅建士試験の出題範囲から100問を掲載。
宅建試験の過去問よりもややレベルが高めの問題です。このレベルの問題が解ければ、自信をもって本試験に挑むことができます。

・試験合格のために覚えなければならない項目を完全網羅。
このシリーズを一通りこなして、丸暗記すれば、宅建士試験で覚えるべきことはすべて覚えたことになります。問題を解きながら、知識を整理するのに役立ちます。

・過去問+αを提供。
宅建士試験は、過去問をしっかりやるだけで、7割は取れます。しかし、7割では、50点満点中35点前後ということになりますから、合格ラインぎりぎりの点しか取れません。合格発表まで、神経をすり減らす日々を過ごさなければならないことになるでしょう。

8割以上の得点を取って、確実な合格を狙いたいならば、過去問+αの勉強が必要です。その+αを提供するのがこの問題集です。



★民法債権法改正の対応について

宅建士試験では原則として、現行法をもとにして出題されますが、債権法改正法の知識があった方が有利な問題も出題されています。

そのため、この問題集では、改正法をもとにした問題も掲載しています。解説では、現行法と改正法の違いを詳細に述べていますから、参考にしてください。



※完全整理 宅建士試験オリジナル問題100シリーズは、【問題集編】と【解説編】に分けて、配布しています。

問題は、『完全整理 宅建士試験オリジナル問題100【問題集編】』に掲載しています。
解説は、『完全整理 宅建士試験オリジナル問題100【解説編】』に掲載しています。

どちらも、kindle版で、配布していますので、アマゾンのサイト内で検索してください。





完全整理 宅建士試験オリジナル問題100 権利関係1【問題集編】





完全整理 宅建士試験オリジナル問題100 権利関係1【解説編】



★解説を読まない人は合格できない。

解説は、自分の解答の正否にかかわらず、必ず読んでください。合格する人は単に○×を付けるだけでなく、必ず、解説を読むことで、納得するという作業を行っています。
それによって、過去問+αの知識をより強固なものにしているわけです。
過去問をひねった応用問題が出されても、対応できる実力が身につくわけです。
難易度の高い資格試験ほど、その作業が大切になるわけで、これをやらなければ、せっかく、長い時間を費やして問題を解いた意味がなくなります。



●著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
大滝 七夕
新潟県村上市出身。『大滝七夕』は、ネット小説・著作限定のペンネームで本名や作家名ではない。
法学部在学中から資格試験の勉強を始め、宅建、行政書士、司法書士の資格試験に独学で一発合格。大学卒業後は、都内の行政書士事務所、法律事務所等に勤務する傍ら、法律雑誌の記事や小説を執筆。その後、某新人賞に応募して、作家デビュー。法律知識と実務経験をもとにしたリーガルサスペンス、ファンタジー、武侠小説などを執筆している。
行政書士として開業しており、十数年以上にわたり、建設業、宅建業の後継者問題、事業承継を専門的に手掛けている。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

宅建士試験ラノベ化プロジェクト
小説を読む感覚で、隙間時間にすらすらと読めて、なおかつ、『ハイレベルな』教材を開発しようと集まったベテランの実務家と資格スクール講師の集団。日々、試行錯誤しながら、新しい教材を開発中!


スポンサードリンク