スポンサードリンク

2016年08月07日

Kindle版 コンビニに二十万円をだまし取られた件について 女子大消費生活センターの事件簿2






コンビニに二十万円をだまし取られた件について 女子大消費生活センターの事件簿2 (消費生活センターの事件簿ノベルズ)



 コンビニ払いを指示する架空請求が多発中!あなたも騙されないように気を付けよう!
 国民生活センター、消費生活センターに寄せられる最新の事案、判例を元にした消費者トラブルエンターテインメント。

 房総女子大学消費生活センターは、学生ボランティアによって運営されており、司法試験予備試験に合格済みの俊才――部長の神前愛佳、女子大空手全国大会で優勝した経験のある武闘派――白砂菜月、実家が超大金持ちのおっとりお嬢様――芽森琴音、小学生と間違われることもある童顔の一年生――七緒絵美里ら、癖のある女子大生消費生活相談員とやる気のない二十四歳の顧問弁護士村正翔太がいる。

 房総女子大学消費生活センターに三つの相談案件が持ち込まれる。
 一つは、アダルトサイトの利用料金をコンビニ払いで払うよう指示する架空請求の案件。男子学生が二十万円もの大金を騙し取られてしまったのだ。
 二つ目は、三万円の価値しかないアンティークコインを二十万円で女子学生に売りつけるマルチ商法が男子学生の間で流行っているという相談。デート商法の手口で女子学生を勧誘しており、極めて悪質だった。
 三つ目は、女子学生の銀行口座が、理由もなく、突然凍結されてしまったという相談。

 三つの相談案件は、無関係だと思われたが、絵美里らが、調べを進めるうちに、すべてが密接に関連するらしいと分かり……。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
大滝 七夕
法学部在学中に行政書士、宅建等の資格を取得し、卒業後は、行政書士事務所、法律事務所等に勤務する傍ら、法律雑誌の記事や小説を執筆し、作家デビュー。法律知識と実務経験をもとにしたリーガルサスペンスを中心に、ファンタジーや武侠小説などを執筆している。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
続きを読む

2016年08月01日

Kindle版 食える行政書士になりたければネットも営業もやめよう 実録行政書士開業十年2




食える行政書士になりたければネットも営業もやめよう 実録行政書士開業十年2 (行政書士の事件簿ノベルズ(WEB限定版))


 知名度、人脈、資金ゼロ、ホームページもSNSも持たず、営業も一切やらずに、毎年一千万以上の売り上げを達成し続け、開業十周年を迎えた行政書士の戦略とは?


 私は行政書士を開業して以来、様々な方法を試した後で、私だけが成し得る独自の集客方法『チラシ小説』にたどり着きました。
 『チラシ小説』のおかげで、私は、ネットでの宣伝も、営業もセミナーも全くやらずに、行政書士の業務をコンスタントにゲットしています。

 行政書士の仕事を取るために、私がやっていることは

『チラシ小説を書くこと』

『書き上げたチラシ小説を見込み客やクライアントに配布または発送すること』

 この二つだけです。

 見込み客やクライアントの所に出向いて、ペコペコと頭を下げませんし、ゴマすりもしません。
 わざわざ、時間を割いて、酒の場やゴルフに付き合うこともしませんし、もちろん、枕営業などもってのほかです。

 それでも、見込み客やクライアントの方から、
「ぜひ、あなたにお願いしたい。他の事務所に依頼することなんて考えられない」
 とご依頼いただいています。

 値切られたこともありませんし、報酬を踏み倒されることもありません。
 それどころか、私が少し割高の料金を提示しても喜んで支払ってくれます。

 私をそんな状況に導いてくれた『チラシ小説』のエッセンスを簡潔に紹介しています。

 行政書士の方だけでなく、弁護士、司法書士、税理士、社会保険労務士等の他士業でも使える方法です。興味がある方は参考にしてください。

※この著作は『バイト補助者からの成り上がり 実録行政書士開業十年』の続編です。あわせてお読みいただくことで、より深くご理解いただけます。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
大滝 七夕
法学部在学中に行政書士、宅建等の資格を取得し、卒業後は、行政書士事務所、法律事務所等に勤務する傍ら、法律雑誌の記事や小説を執筆し、作家デビュー。法律知識と実務経験をもとにしたリーガルサスペンスを中心に、ファンタジーや武侠小説などを執筆している。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

続きを読む

2016年07月22日

Kindle版 バイト補助者からの成り上がり 実録行政書士開業十年





バイト補助者からの成り上がり 実録行政書士開業十年 (行政書士の事件簿ノベルズ(WEB限定版))



 平成十五年の行政書士試験合格後、大学卒業と共に行政書士補助者となるも二か月で失業。
 人生で最もどん底の時期を生き抜き、人脈、資金、営業経験ゼロの状態から弁護士と行政書士の合同事務所を設立し、現在、十周年を過ぎた私の開業初期の実体験を記した手記。

 私の趣味と特技は小説の執筆です。学生時代は、非モテの引き籠り体質で友達が全くいませんでした。
 はっきり言って士業には全く向いていない人間です。
 おまけに、開業した時は失業状態で、資金はゼロ。行政書士会に払う登録手数料や入会金を支払うお金もありませんでした。
 何の計画もなく、見切り発車したにもかかわらず、行政書士として十年以上生き抜き、一千万以上の売上を上げている理由は、私だけの独自の営業手法『チラシ小説』にあります。
 その秘密をほんのちょっと公開しています。
 行政書士の方だけでなく、弁護士、司法書士、税理士、社会保険労務士等の他士業でも使える方法です。興味がある方は参考にしてください。

※この小説は行政書士等士業の開業テクニックを披露する事に主眼をおいたものではありません。私のプロフィールを少し詳細に紹介している私小説に過ぎないことをご承知おきください。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
大滝 七夕
法学部在学中に行政書士、宅建等の資格を取得し、卒業後は、行政書士事務所、法律事務所等に勤務する傍ら、法律雑誌の記事や小説を執筆し、作家デビュー。法律知識と実務経験をもとにしたリーガルサスペンスを中心に、ファンタジーや武侠小説などを執筆している。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
続きを読む
スポンサードリンク