2020年06月26日

【司法試験予備試験入門・司法書士試験対応】民事訴訟法 肢別100問ドリル オリジナル問題集 4 暗記カード式法律問題集




【司法試験予備試験入門・司法書士試験対応】民事訴訟法 肢別100問ドリル オリジナル問題集 4  暗記カード式法律問題集


基礎から徹底攻略して、民訴法を制覇しよう!
民訴法が苦手な方でも、無理なく知識を身につけられる!



□ 民事訴訟法を克服しよう

司法試験、予備試験に合格したい。
司法書士試験に合格したい。

でも、民事訴訟法が苦手……。

そんな方は多いと思います。
でも、司法書士試験ではマイナー科目とは言え、ある程度得点できなければ、合格できませんし、司法試験では、論文試験の科目にもなっているので、苦手なままでは合格は不可能です。
論文試験対策にしても、条文や判例を覚えなくていいということはなく、やはり、短答式試験レベルの基礎的な知識が備わっていなければ、答案をすらすらと書くことはできません。

本書は、民事訴訟法が苦手な方でも、無理なく短答式試験レベルの知識を身につけられるように、次の点に配慮しています。

・初歩的な問題から応用問題へと体系的に問題を掲載。
民事訴訟法が苦手な方は、条文や判例だけを丸暗記しようとしていて、それが講学上、どういう意味があるのかを理解していないことが多いようです。
本書は、民事訴訟法の初歩的な知識を確認した後、それに関連する条文や判例の知識を問うという流れになっていますから、第一問目から順番に解くことで、民事訴訟法の体系的な知識が無理なく身に付くようになっています。

・肢別形式で問題を掲載。
肢別形式になっていることも特長です。
スマホ等で隙間時間にチェックするのに最適な文章量なので、暗記カード的にご利用いただくこともできます。

・試験で問われる可能性が高い分野はすべて網羅。
すべての問題に詳細な解説を付して、何を覚えるべきなのか、注目すべきポイントを明確に示しています。解説をしっかりお読みいただくことによって、死角を無くすことができます。


□ オリジナル問題集 4 の出題内容

オリジナル問題集 4 は、講学上は、総則と呼ばれる分野からの出題となっています。
民事訴訟法を理解するうえで欠かせない知識を問う問題となっていますから、繰り返し解いて、全問正解できるようになってください。

●著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

判例六法ラノベ化プロジェクト
小説を読む感覚で、隙間時間にすらすらと読めて、なおかつ、『ハイレベルな』教材を開発しようと集まったベテランの実務家(弁護士、司法書士、行政書士、宅建士等)と資格スクール講師の集団。日々、試行錯誤しながら、新しい教材を開発中!

【Kindle版 【司法試験予備試験入門・司法書士試験対応】民事訴訟法 肢別100問ドリル オリジナル問題集の最新記事】

2020年06月23日

司法試験入門 穴埋め式クイズ100問 憲法2 [電子書籍版]




司法試験入門 穴埋め式クイズ100問 憲法2【電子書籍】[ 法律問題クイズ化プロジェクト ]Google Play版


□ クイズを解く感覚で、司法試験に必要な知識を完全網羅しよう!

法律科目の試験は、単に、条文や判例、学説を暗記していれば解けるというものではなく、それらの知識をフル動員して考える、法的思考を問うものです。

とはいえ、暗記が全く不要ということはなく、暗記しなければならない事項もたくさんあります。英語の試験では、そもそも、英単語を覚えなければ、話にならないのと同じです。

クイズで学ぶ法律入門シリーズは、法律科目の試験を受けるにあたり、最低限覚えなければならない事項を穴埋め式クイズ形式でまとめたものです。

このシリーズを一通り終えれば、司法試験に挑戦するための土台が完成します。

もちろん、司法試験だけでなく、司法書士、行政書士試験、あるいは公務員試験等に挑戦するための土台も完成します。

スマホ等で隙間時間にチェックするのに最適な文章量なので、暗記カード的にご利用いただくこともできます。

□ 憲法2 の出題内容

憲法2 は、は、憲法の講学上は総則と呼ばれる分野の後半と人権と呼ばれる分野を扱っています。

総則からは、天皇制、憲法9条、人権分野からは国民の権利義務の総説、幸福追求権と言った範囲になります。

例えば、こんな問題を掲載しています。

例題

次の文章の【 】を埋めよ。

外国人に社会権が認められるか? について、最高裁は塩見訴訟において、次のように述べている。

社会保障上の施策において在留外国人をどのように処遇するかについては、国は、【 】の存しない限り、当該外国人の属する国との外交関係、変動する国際情勢、国内の政治・経済・社会的諸事情等に照らしながら、その【 】によりこれを決定することができるのであり、その限られた財源の下で福祉的給付を行うに当たり、【 】ことも、許される。(最判平成元年3月2日)

つまり、外国人への生存権的保障について、【 】ということである。

※答えは、本書で確認してください。

●著者略歴

法律問題クイズ化プロジェクト

クイズを解く感覚で、隙間時間にすらすらと読めて、なおかつ、『ハイレベルな』教材を開発しています。

2020年06月22日

【行政書士・公務員試験対応】行政法 肢別100問ドリル オリジナル問題集 8 暗記カード式法律問題集





【行政書士・公務員試験対応】行政法 肢別100問ドリル オリジナル問題集 8  暗記カード式法律問題集


基礎から徹底攻略して、行政法を制覇しよう!
行政法が苦手な方でも、無理なく知識を身につけられる!



□ 苦手な行政法を克服しよう

行政書士試験に合格したい。
公務員試験に合格したい。

でも、行政法が苦手……。

そんな方は多いと思います。
でも、行政書士試験、公務員試験はどちらも、行政法が試験のメイン科目になっています。
苦手意識を克服しなければ、合格はありえません。

本書は、行政法が苦手な方でも、無理なく知識を身につけられるように、次の点に配慮しています。

・初歩的な問題から応用問題へと体系的に問題を掲載。
行政法が苦手な方は、条文や判例だけを丸暗記しようとしていて、それが行政法学上、どういう意味があるのかを理解していないことが多いようです。
本書は、行政法学上の初歩的な知識を確認した後、それに関連する条文や判例の知識を問うという流れになっていますから、第一問目から順番に解くことで、行政法の体系的な知識が無理なく身に付くようになっています。

・肢別形式で問題を掲載。
肢別形式になっていることも特長です。
スマホ等で隙間時間にチェックするのに最適な文章量なので、暗記カード的にご利用いただくこともできます。

・試験で問われる可能性が高い分野はすべて網羅。
すべての問題に詳細な解説を付して、何を覚えるべきなのか、注目すべきポイントを明確に示しています。解説をしっかりお読みいただくことによって、死角を無くすことができます。


□ オリジナル問題集 8 の出題内容

オリジナル問題集 8 は、講学上は、行政救済法と呼ばれる分野からの出題となっています。
主に、国家賠償法の分野の条文と判例の知識を問う問題です。
国家賠償法は条文自体は少ないですが、たくさんの論点と判例がある分野です。とは言え、試験で問われる判例はほぼ、決まっていますから、判例さえ覚えれば得点できる分野です。繰り返し解いて、全問正解できるようになってください。


●著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

判例六法ラノベ化プロジェクト
小説を読む感覚で、隙間時間にすらすらと読めて、なおかつ、『ハイレベルな』教材を開発しようと集まったベテランの実務家(弁護士、司法書士、行政書士、宅建士等)と資格スクール講師の集団。日々、試行錯誤しながら、新しい教材を開発中!